巻き尺の巻かれたフォークとナイフ

いつ置き換えるべき?

食べ物をもつ女性

あなたは1日に何回食事を摂っていますか?
よほど大食いでない限り、1日3食が基本ではないでしょうか。
忙しい人の場合は2食の場合もありますが、出来れば3食とも食べるのが健康面で考えても理想的です。
そんな1日3回の食事のうちどれか1食だけカミングダイエットなどのダイエット食品に置き換えるとすれば、一体どの食事が痩せるために効果的なのでしょうか?

まず1日の始まりに食べる朝食。
朝食を食べない人も中にはいますが、これは健康的に考えて避けたい食生活の1つです。
今から身体を動かしてエネルギーを使う時に、エネルギーを入れないままにするのはよくありません。朝に食べたものはその日のうちにエネルギーとして消費されやすいので、多少多めに食べたからと言って太る事はありません。逆に食べずにいると身体は危機感を感じて出来るだけ次の食事で脂肪を蓄えようとするので注意が必要です。

次に食べるのが昼食。
昼食はエネルギー補給が主な役割なので、朝食と同じように多少多めに食べてもエネルギーとして消費されやすいと言えます。ただ、忙しい朝や付き合いがある夜の事を考えると、この昼食に置き換えておいても良いでしょう。

そして1日の終わりに食べる夕食。
夕食のあとは基本的にそこまでエネルギーを消費しません。
そのため、夕食で摂ったエネルギーはそのまま消費されずに、脂肪として体に蓄えられやすいので注意が必要です。多くの人は夕食を一番豪華にしがちですが、ダイエットの事を考えると朝や夜を豪華にした方がはるかに痩せやすいのです。
そのため、置き換えダイエットにおいても、この夕食を置き換えるのがベストになります。

「出来るだけ早く痩せたい」「効率的に細くなりたい」なんて人は、朝と昼をしっかり食べて、夜はカミングダイエットが最もおすすめです。